夏会期開幕まで

ART NAVI

2016.07.30 update.

Art Navi

会期についてSEASON

新着情報NEWS

プレスリリースPRESS RELEASE

トピックスTOPICS

2016.06.14

バリアフリー対応の作品について

瀬戸内国際芸術祭の作品の一部は、バリアフリーに対応しています。詳しくは添付の資…

2016.05.08

会期外における作品鑑賞パスポート(実券)への引き換えについて

瀬戸内国際芸術祭2016の「春会期と夏会期の間」及び「夏会期と秋会期の間」につ…

2016.04.22

GW中の鑑賞可能作品について

ゴールデンウィーク期間中に瀬戸内の島々を訪れた方々にも作品を楽しんで頂くた …

2016.03.20

会期中のドローンのご利用について

ドローン等の「無人航空機」については、瀬戸内国際芸術祭開催期間中、落下等による…

2015.12.24

過去の総括報告書について

瀬戸内国際芸術祭実行委員会では、過去に開催された瀬戸内国際芸術祭の総括報告書を…

2015.10.19

ボランティア募集中!

公式ボランティアサポーター「こえび隊」を募集しています!あなたもこえび隊の活動…

新着ブログBLOG


2016.07.29

by 実行委員会スタッフ

北川総合ディレクター ブログNo.7~瀬戸内国際芸術祭2016

今週の催事のお知らせです。まず、犬島での「MUDA鉄」。一風変わったダンスグループの公演、何をやってくれるか分からないのですが、昨年高見島でのパフォーマンスは、行った人たちの評判がすこぶるよかったのです。(金・土・日19時から) APAMS 2016(アジア・パフォーミング・アーツ・マーケット イン セトウチ2016)は第2弾。第1弾はとても面白く、アジア各地のパフォーマンスが高いレベルで…

2016.07.22

by 実行委員会スタッフ

北川総合ディレクター ブログNo.6~瀬戸内国際芸術祭2016

夏会期オープンの後、一日出張し瀬戸内に戻ってきました。作品はアーティストの頑張りで面白くなっていますが、いよいよパフォーマンス、イベント系に拍車がかかっています。 まずは「瀬戸内アジア村」のタイ・ファクトリー。タイのさまざまな地域の伝統工芸の職人さんたちが来て賑やかです。竹とココナッツを使ったカラフルなお面、バンコクの神像頭部につけられる動物や悪魔の絵付け、チェンマイの竹編籠、美しい傘、タ…

2016.07.19

by 実行委員会スタッフ

北川総合ディレクター ブログNo.5~瀬戸内国際芸術祭2016

芸術祭夏季版オープン、さらに梅雨明け。春にもまして多くの人々が海を渡り、島を巡っています。昨日は豊島のケグ・デ・スーザの海苔の家の式典と、知事主催の栗林公園での「讃岐の晩餐会」、女木島・男木島・豊島の作品チェック、今日はタイ王国文化大臣ウィラ・ローポチャナラットさん臨席の「瀬戸内アジア村」開村式、豊島でのボルタンスキーのトーク、リン・シュンロンの高松港「ゴバンノアシ」でのパフォーマンス、そしてタ…

2016.07.16

by 実行委員会スタッフ

北川総合ディレクター ブログNo.4~瀬戸内国際芸術祭2016

7月14・15両日、夏会期にお披露目される作品を見て回りました。 女木島の平尾成志☓瀬ト内工芸ズ。 / 香川県盆栽生産振興協議会の「feel feel BONSAI」は夏バージョンで縁先も作り直し、盆栽もかなりを入れ替えます。涼しげで、平尾さんの面目躍如の出来上がりです。僕はこのプロジェクトのおかげで、盆栽に対して目が見開かれるようになりました。 男木島のイム・ミヌク(韓国)「Lig…

2016.07.14

by 実行委員会スタッフ

瀬戸内国際芸術祭2016を支える企業ボランティアサポーターの活動を紹介します。

実行委員会サポーター担当のYです。「瀬戸内国際芸術祭の現場を支える」企業ボランティアサポーターの取組みを紹介します。 今回は、瀬戸内国際芸術祭2013に引き続き、会期中の土・日曜日に多数のボランティア参加をいただいている百十四銀行行員の皆さんを紹介します。百十四銀行の皆さんは、来場者の方へのおもてなしの充実を図るため、瀬戸内国際芸術祭のガイドブック、記録集などで作品について調べてこられるな…

2016.04.02

by 実行委員会スタッフ

北川総合ディレクター ブログNo.3~瀬戸内国際芸術祭2016

久しぶりに瀬戸内に戻ってきました。暖かく靄がかかる独特の春の海です。直島の安藤忠雄さんの桜の迷宮の花は咲くかしらん。4/2土曜日にはここで廣田あつ子☓中村恩恵さんのダンス・パフォーマンスがあるので、楽しみです。普段ダンスに縁のない人もいらしてください。ひとつ拓けた世界が見えてきます。滅多にないチャンスです。この土・日曜日には小豆島で秩父前衛派の展開がありますが、僕はまだ聴いたことはないのですが、…