会期についてSEASON

新着情報NEWS

プレスリリースPRESS RELEASE

トピックスTOPICS

2016.11.07

ボランティア募集中!

公式ボランティアサポーター「こえび隊」を募集しています!あなたもこえび隊の活動…

2016.11.01

寄付ご協力のお願い

瀬戸内国際芸術祭では、個人・法人の方から幅広く寄付の募集を行っています。瀬戸内…

2016.10.18

バリアフリー対応の作品について

瀬戸内国際芸術祭の作品の一部は、バリアフリーに対応しています。詳しくは添付の資…

2015.12.24

過去の総括報告書について

瀬戸内国際芸術祭実行委員会では、過去に開催された瀬戸内国際芸術祭の総括報告書を…

新着ブログBLOG


2016.11.22

by 実行委員会スタッフ

北川総合ディレクター ブログNo.16~瀬戸内国際芸術祭2016

芸術祭終了。大きな事故もなく、前回に比して、多くの人がゆっくり楽しんでくれたように思う。芸術祭を支えてくれた人たちに、心からの感謝。ありがとうございます。 サポーターに海外からの参加者が多かった。こえび活動全体ののべ人数7000人・うち海外勢870人、実数は全体1100人・うち海外勢140人を受け持ってくれたのが特徴です。海外からのお客さんが多く、それと同じように助っ人が多いのは、ただの観…

2016.11.01

by 実行委員会スタッフ

瀬戸内国際芸術祭を支える企業ボランティアサポーターの活動を紹介します(その4)

 実行委員会ボランティアサポーター担当のYです。「瀬戸内国際芸術祭の現場を支える」企業ボランティアサポーターの取組みをご紹介します。  今回は、春・夏・秋会期の土日祝日に小豆島と本島での作品受付にご参加いただいている香川県信用組合の職員の皆さんです。  小豆島では、3会期を通して、「うみのうつわ」という作品の受付を行っていただき、地元スタッフからは「来てもらえるとお客さんへの作品の説…

2016.10.31

by 実行委員会スタッフ

瀬戸内国際芸術祭を支える企業ボランティアサポーターの活動を紹介します(その3)

 実行委員会ボランティアサポーター担当のYです。「瀬戸内国際芸術祭の現場を支える」企業ボランティアサポーターの取組みをご紹介します。  今回は、春・夏・秋会期を通して、土日祝日にご参加をいただいている香川銀行の行員の皆さんです。  香川銀行の皆さんは、春会期は小豆島、夏会期以降は豊島を中心に作品受付を行っていただいています。小豆島では地元スタッフと協力しながら取り組んでいただき、地元…

2016.10.24

by 実行委員会スタッフ

北川総合ディレクター ブログNo.15~瀬戸内国際芸術祭2016

10月10日へ時間を遡ってプレイバック。 犬島、夜5時から7時まで小林武史プロデュースの「円都空間 in 犬島」。Chara、Salyu、安藤裕子、大木伸夫(ACIDMAN)の唄・朗読、金子ノブアキ(RIZE)のドラム等、錚々たるメンバーのいわば、ロック組曲。2時間ブッ通しを聴きました。詩は辺見庸さんです。音楽・構成・演奏、そのどれをとっても奇ならざるはない。異なった畑の私にとってですら、…

2016.10.09

by 実行委員会スタッフ

北川総合ディレクター ブログNo.14~瀬戸内国際芸術祭2016

瀬戸内国際芸術祭秋版オープン!午後に一部で雨がパラパラきましたが、晴れ、万歳!この調子でいってくれればと思います。 4島のオープニングセレモニーに出て、夕方に小豆島へ、夜は妻有のオフィシャルサポーター一行が「円都空間 in 犬島」から高松港に帰ってくるのを迎えました。構成と熱演にどの顔も満足そうでした。小林武史さん、ありがとう。 粟島で日比野克彦さんの海に浮かんだ象を見ました。80年…

2016.10.08

by 実行委員会スタッフ

北川総合ディレクター ブログNo.13~瀬戸内国際芸術祭2016

6・7日と島を廻りました。 瀬戸芸の秋は圧倒的に凄い。 本島の五十嵐靖晃の「そらあみ<島巡り>」は、本島の小阪、笠島、福田、泊の4集落の他、広島、手島、小手島、牛島の人々の数十回のワークショップによって成り立ち、今日は彼らの殆どと春会期の与島5島からの船数十艘が集結してお祝いをしたはずです。これが瀬戸内の海の島全体に拡がっていったらと思うとどうかなりそうな興奮。昨日も網の表側、裏側と光の…