アーカイブ

2017.07.26 8月18日(金)1日限りの「女木島名画座上映会」を開催

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)では現在、瀬戸内国際芸術祭の会場となった島に引き続き残る作品を継続公開する「ART SETOUCHI 2017」を開催中です。夏の特別イベントとして、2017年8月18日(金)、香川県出身のいけばな作家 中川幸夫ドキュメンタリー映画を女木島の瀬戸内国際芸術祭作品「ISLAND THEATRE MEGI『女木島名画座』」で上映し、上映後にディナーを楽しむことができるナイトツアーを開催します。
上映会の案内人を、北川フラム瀬戸内国際芸術祭総合ディレクターが務め、上映後に近隣の芸術祭作品「女根/めこん」を通常開館時間外の夜間に特別鑑賞します。また、ディナーは「レストラン イアラ 女木島」に移動し、地元女木島の料理人による瀬戸内の旬の食材を使った料理を楽しみます。


● 「女木島名画座上映会」概要
日時|2017年8月18日(金)17:40~21:25
場所|女木島 ISLAND THEATRE MEGI「女木島名画座」ほか
行程|17:40 ISLAND THEATRE MEGI「女木島名画座」開場         
北川フラム総合ディレクターによる案内・解説
18:00 上映会「華 いのち 中川幸夫」
19:40「女根/めこん」夜間特別鑑賞
19:50 ディナー レストラン イアラ 女木島
20:50 女木港発(チャーター船)
21:10 高松港着
料金|8,000円(食事代、船代、作品鑑賞代込)※ドリンク代別
定員|30名
申込|新日本ツーリスト(株)電話:087-823-5678
ウェブサイト:https://www.kotobus-tour.jp/tour/s/s223.html


●「華 いのち 中川幸夫」について
 香川県丸亀市出身のいけばな作家、中川(なかがわ)幸夫(ゆきお)(1918年~2012年)のドキュメンタリー作品。
 いけばなの概念を打ち破る独創的な作風で知られた中川幸夫の長年にわたって書き綴られた創作ノートや本人の言葉を通して、驚くべき創作の秘密に迫る。監督は香川県丸亀市出身の谷光(たにみつ)章(あきら)。

報道発表資料

2017.07.18 ハンセン病をテーマにした演劇「風が吹いた、帰ろう」の高松公演を開催

東京・高円寺を中心に活動する劇団桃唄309が、大島の取材を通じてハンセン病をテーマに制作し、2016年春に東京で公演した演劇「風が吹いた、帰ろう」を香川県では初めて、9月23日(土・祝日)、24日(日)にサンポートホール高松で上演します。

1909年にハンセン病の療養所が設立され、厳しい偏見や差別を経験してきた大島の歴史、そこに暮らした人々の生活を知ることができる貴重な作品として、多くの人にご覧いただきたいと考えています。

※詳細は報道発表資料をご覧ください。

報道発表資料

2017.07.12 ART SETOUCHI2017夏イベント第1弾!瀬戸内の島々でイベントを開催

ART SETOUCHI2017夏イベントを開催します。

瀬戸内国際芸術祭2016の会場となった島では、芸術祭の継続作品を鑑賞することもできます。イベントや作品鑑賞を通して、夏の瀬戸内を満喫してみませんか??


7月17日(月・海の日)
演奏会「MEGI HOUSE CONCERTー海の日に海で海の歌を歌うー」
瀬戸内国際芸術祭2016の参加アーティスト愛知県立芸術大学 瀬戸内アートプロジェクトチームがMEGI HOUSE(女木島)で演奏会を開催。海をテーマにしたプログラム構成で、海の日の午後を演出。

7月23日(日)
演奏会「MEGI HOUSE CONCERTー夏を彩る名曲ー」
愛知県立芸術大学 瀬戸内アートプロジェクトチームがMEGI HOUSE(女木島)で演奏会を開催。高校時代から共に学ぶトリオの登場。

7月25日(火)-8月29日(火)の毎週火曜日(※8月15日(火)を除く)
直島建築鑑賞ツアー
1970年に建設された直島小学校をはじめ、2017年に日本建築学会賞を受賞した直島ホール(設計:三分一博志)など、様々な建築家が設計した直島の公共建築をご案内。通常見学できない施設の特別公開。

8月11日(金・山の日)
島のお誕生会
島キッチン(豊島)のテラスで毎月開催している「島のお誕生会」。島を訪れたお客さんや島のみなさん、島キッチンのお母さんたちやこえび隊がみんなで、その月にお誕生日を迎える方をお祝い。8月は、落語家の立川寸志を迎え、島キッチンのテラスが青空寄席に変身。

※詳細は添付チラシ「ART SETOUCHI2017 Summer Event vol.1」をご覧ください。
※継続作品の開館日は公式ホームページ(setouchi-artfest.jp)をご覧ください。
※「ART SETOUCHI2017 Summer Event vol.2」は近々発表します。

ART SETOUCHI2017 Summer Event vol.1

報道発表資料

2017.07.12 瀬戸内国際芸術祭2016公式記録集 発売開始!

瀬戸内国際芸術祭2016の公式記録集が、7月14日(金)より全国主要書店、インターネット書店等で発売開始となります。

芸術祭期間中に公開されたアート作品・イベントの解説のほか、「食プロジェクト」など新たに取り組んだプロジェクトや、芸術祭を契機に生まれた「島の変化」の紹介などを掲載し、「読み物」としての要素を充実させた内容となっています。ぜひご覧ください。

※詳細は報道発表資料をご覧ください。

報道発表資料

2017.04.21 「女木島名画座上映会 映画×ディナー×夜景」を開催!

ART SETOUCHI 2017の春イベントとして、依田洋一朗氏の作品「ISLAND THEATRE MEGI『女木島名画座』」にて、映画の上映会とディナーががセットになった「女木島名画座上映会」を開催します!上映するのは、1988年に公開された、女木島が舞台となっている「釣りバカ日誌」の第1作目。瀬戸内国際芸術祭の北川総合ディレクターが案内人を務め、映画を楽しんでいただいた後は、アート作品が併設されている「レストランイアラ 女木島」での特別なディナー!昨年の芸術祭で小豆島坂手地区の食プロジェクトを手掛けた料理人が、この日だけの創作料理を振る舞います!!詳細は別添チラシをご覧ください。


日 時  平成29年5月5日(金・祝)17:00~21:00
場 所  【上映会】女木島「ISLAND THEATRE MEGI『女木島名画座』」
     【ディナー】レストランイアラ 女木島(料理人 岸本等)
上映作品 釣りバカ日誌(解説 北川フラム)
料 金  8,000円(食事代、往復船代)※ドリンク代別
その他  事前申込が必要です。
申込み  新日本ツーリスト㈱ TEL:087-823-5678
     http://www.kotobus-tour.jp/tour/s/s223.html
問合せ  NPO法人瀬戸内こえびネットワーク TEL:087-813-1741

女木島名画座チラシ

報道発表資料

BACK
一覧表示