アーカイブ

2018.04.26 瀬戸内国際芸術祭2019開幕までちょうど1年になりました

瀬戸内国際芸術祭2019は来年4月26日から、12の島と2つの港を舞台に開催します。
会期は、過去2回と同じく、温帯地域の弧状列島である日本の大きな特徴である「四季」を海外の人々に知ってもらうため、春・夏・秋の3シーズンに分けて開催します。今回からはじめて各会期にシーズンテーマを設定し、会期ごとの特徴を際立たせます。
「ふれあう春」春会期 4月26日~5月26日
「あつまる夏」夏会期 7月19日~8月25日
「ひろがる秋」秋会期 9月28日~11月4日

また、重点的な取組みの視点として
「みつける―瀬戸内に光る『モノ』『コト』『ヒト』の発掘と発信」
「つながる―人と人、島と島、地域と世界の交流」
「はぐくむ―島の『滞在』を彩る担い手の育成」
の3つを掲げ、それぞれの視点に基づき
「ものづくり発信プロジェクト」
「アジア交流プロジェクト」
「瀬戸内フラム塾」
の3プロジェクトを重点プロジェクトとして実施します。

さらに、地域とのつながりを一層強めていけるようなアートプロジェクトを展開するとともに、過去の芸術祭で蓄積されたアート作品を、会場ごとの特色を踏まえより一層発展させます。

瀬戸内国際芸術祭2019実施計画

瀬戸内国際芸術祭2019参加アーティスト(第1弾)

瀬戸内国際芸術祭2010・2013・2016総括報告書

2018.03.23 瀬戸内国際芸術祭2019基本計画・実施計画

瀬戸内国際芸術祭2019基本計画

瀬戸内国際芸術祭2019実施計画

2017.06.01 後援・共催名義等の使用申請について

各種団体が主催する事業に対する瀬戸内国際芸術祭実行委員会の後援、共催の名義を使用する場合に、あらかじめ承認を受けるための申請となります。

実施する事業に対して瀬戸内国際芸術祭実行委員会の後援又は共催を希望する合、ポスター印刷等名義使用開始の14日前までに、後援名義等使用申請書に下記の書類を添えて実行委員会へ提出してください。
(1)事業計画書等具体的な事業内容がわかる書類
(2)収支予算書
(3)申請者(団体)の概要
(4)役員名簿
(5)前回開催時のパンフレット等

提出された書類は承認基準に従って、内容を審査し、結果を通知します。

提出先:瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局
(メール):info@setouchi-artfest.jp
(郵送):〒760-0019 香川県高松市サンポート1番1号 高松港旅客ターミナルビル3F


承認基準など、詳しくは下記の「後援等、冠呼称承認事務取扱要領」をご覧ください。

後援等、冠呼称承認事務取扱要領

(第1号様式)後援名義等使用申請書

(作成例)収支予算書

2017.04.01 過去の総括報告書について

瀬戸内国際芸術祭実行委員会では、過去に開催された瀬戸内国際芸術祭の総括報告書を公表しております。詳細は添付資料をご参照ください。

瀬戸内国際芸術祭2016 総括報告書(3MB)

瀬戸内国際芸術祭2013 総括報告書(2MB)

瀬戸内国際芸術祭2010 総括報告書(5MB)

2016.11.07 ボランティア募集中!

公式ボランティアサポーター「こえび隊」を募集しています!あなたもこえび隊の活動を通して瀬戸内国際芸術祭に参加してみませんか?詳細はこえび隊ウェブサイトまで!

こえび隊 ウェブサイト>

BACK
一覧表示