アーカイブ

2017.07.18 9/23・24ハンセン病をテーマにした演劇「風が吹いた、帰ろう」高松公演開催

東京・高円寺を中心に活動する劇団桃唄309が、大島の取材を通じてハンセン病をテーマに制作し、2016年春に東京で公演した演劇「風が吹いた、帰ろう」を香川県では初めて、9月23日(土・祝日)、24日(日)にサンポートホール高松で上演します。

1909年にハンセン病の療養所が設立され、厳しい偏見や差別を経験してきた大島の歴史、そこに暮らした人々の生活を知ることができる貴重な作品として、多くの人にご覧いただきたいと考えています。


公演名|風が吹いた、帰ろう とある病気のいまとむかし そしてふへんのあいについて
戯曲・演出|長谷基弘(劇団桃唄309代表)
会場|サンポートホール高松 第1小ホール(香川県高松市サンポート2-1


チケット|一般:前売2,000円(当日2,500円)、小中高生:前売1,000円(当日1,500円)
販売|サンポートホール高松プレイガイド
電話087-825-5008(9:00-18:30)
イープラスhttp://eplus →「ART SETOUCHI」で検索
劇団桃唄309ウェブサイト予約システム:www.momouta.org/mts

劇団桃唄309「風が吹いた、帰ろう」チラシ

2017.07.13 瀬戸内国際芸術祭2016公式記録集 発売開始!

瀬戸内国際芸術祭2016の公式記録集が、7月14日(金)より全国主要書店、インターネット書店等で発売開始となります。
芸術祭期間中に公開されたアート作品・イベントの解説のほか、「食プロジェクト」など新たに取り組んだプロジェクトや、芸術祭を契機に生まれた「島の変化」の紹介などを掲載し、「読み物」としての要素を充実させた内容となっています。ぜひご覧ください。

※詳細は報道発表資料をご覧ください。

報道発表資料

2017.07.12 ART SETOUCHI2017夏イベント第1弾!瀬戸内の島々でイベントを開催

ART SETOUCHI2017夏イベントを開催します。

瀬戸内国際芸術祭2016の会場となった島では、芸術祭の継続作品を鑑賞することもできます。イベントや作品鑑賞を通して、夏の瀬戸内を満喫してみませんか??


7月17日(月・海の日)
演奏会「MEGI HOUSE CONCERTー海の日に海で海の歌を歌うー」
瀬戸内国際芸術祭2016の参加アーティスト愛知県立芸術大学 瀬戸内アートプロジェクトチームがMEGI HOUSE(女木島)で演奏会を開催。海をテーマにしたプログラム構成で、海の日の午後を演出。

7月23日(日)
演奏会「MEGI HOUSE CONCERTー夏を彩る名曲ー」
愛知県立芸術大学 瀬戸内アートプロジェクトチームがMEGI HOUSE(女木島)で演奏会を開催。高校時代から共に学ぶトリオの登場。

7月25日(火)-8月29日(火)の毎週火曜日(※8月15日(火)を除く)
直島建築鑑賞ツアー
1970年に建設された直島小学校をはじめ、2017年に日本建築学会賞を受賞した直島ホール(設計:三分一博志)など、様々な建築家が設計した直島の公共建築をご案内。通常見学できない施設の特別公開。

8月11日(金・山の日)
島のお誕生会
島キッチン(豊島)のテラスで毎月開催している「島のお誕生会」。島を訪れたお客さんや島のみなさん、島キッチンのお母さんたちやこえび隊がみんなで、その月にお誕生日を迎える方をお祝い。8月は、落語家の立川寸志を迎え、島キッチンのテラスが青空寄席に変身。

※詳細は添付チラシ「ART SETOUCHI2017 Summer Event vol.1」をご覧ください。
※継続作品の開館日は公式ホームページ(setouchi-artfest.jp)をご覧ください。
※「ART SETOUCHI2017 Summer Event vol.2」は近々発表します。

ART SETOUCHI2017 Summer Event vol.1

2017.04.28 ART SETOUCHI 2017 期間中の作品開館カレンダーを更新しました

ART SETOUCHI 2017 期間中の作品開館カレンダーを更新しましたので、
次のとおりお知らせします。

ART SETOUCHI 2017 作品開館カレンダー(日)

ART SETOUCHI 2017 作品開館カレンダー(英)

2017.03.17 公式ウェブサイト リニューアルしました!

公式ウェブサイトをリニューアルしました。併せて過去3回に渡る芸術祭のアーカイブページがオープン!是非ご覧ください。

BACK
一覧表示