アーカイブ

2019.02.28 瀬戸内国際芸術祭2019オフィシャルツアー ツアーガイド フォローアップ研修を実施します

瀬戸内国際芸術祭2019では、新たな試みとして、作品鑑賞のみならず、芸術祭の開催趣旨やこれまでの取組みの成果について理解し、より深く芸術祭の魅力や瀬戸内の「食」を楽しんでいただく予約制のガイド付きツアー「オフィシャルツアー」を実施します。
今回、このオフィシャルツアーにガイドとしてご参加いただく方を対象に、芸術祭の概要のほか、新規作品の内容やツアーコースを学んでいただく、フォローアップ研修を下記のとおり実施しますのでお知らせします。

詳細は添付資料をご確認ください。

オフィシャルツアーガイド_フォローアップ研修

2019.02.27 3月5日(火)東京・渋谷ヒカリエにて「瀬戸内国際芸術祭2019開幕直前発表会」開催

3月5日(火)から17日(日)まで渋谷ヒカリエ 8/ CUBEにて開催する「瀬戸内国際芸術祭2019 開幕直前展」の初日企画「瀬戸内国際芸術祭2019開幕直前発表会」の詳細が決まりましたので、お知らせします。
北川フラム瀬戸内国際芸術祭総合ディレクターから、参加作家の最終発表や作品・プロジェクトの全貌を紹介します。
また、平井卓也クールジャパン戦略担当大臣と北川フラム総合ディレクターとのトークセッションを予定しています。
ご多忙の折とは存じますが、ぜひご取材賜りますようお願い申し上げます。

※詳細は添付資料をご確認ください。

瀬戸内国際芸術祭2019 開幕直前発表会

2019.02.26 瀬戸内国際芸術祭ボランティアサポーター「こえび隊」が、 初めて参加する方や関心のある方に向けた説明会を開催します

「こえび隊」とは、瀬戸内国際芸術祭の運営や作品制作の補助等に携わるボランティアサポーターの名称です。瀬戸内国際芸術祭2019の開幕に向けて、「こえび隊に参加したい」という問合せや、こえび隊への登録が増えています。

「こえび隊に興味あるけど、どうしたらいいの?」「どんな活動があるのか詳しく知りたい」という方に向けて、NPO法人瀬戸内こえびネットワーク(代表理事:北川フラム)が、こえび隊に関する説明会を、以下のとおり開催します。

説明会当日は、こえび隊の活動内容を詳しく説明するほか、こえび活動への申込み方法などもご案内します。
なお、説明会に参加できない方向けに、後日、こえび隊ウェブサイト( https://www.koebi.jp/ )にて、説明会の内容を掲載します。


日時̩|
平成31年3月3日(日) 14:00〜15:30
※13:30開場(途中入場・退出可)

場所|
高松港旅客ターミナルビル7階会議室(高松市サンポート1-1)
※車でお越しの方は近くの有料駐車場をご利用ください。

定員|
30名(入場無料)

申込方法|
以下の申し込みフォーム又は電話にてお申し込みください。
申込フォーム:https://goo.gl/forms/lgQAolOpvJ6YDB5n1
電話番号:087-813-1741

内容|
こえび隊の活動について
瀬戸芸に向けてどんな活動があるのか
瀬戸芸期間中の活動は?
申込み方法やこえび隊ウェブサイトの見方
実際に参加しているこえび隊の方からのお話

そ の 他|
不明点は、「NPO法人瀬戸内こえびネットワーク」担当:笹川、山本(TEL:087-813-1741)までご連絡ください。

備考|
今後のこえびミーティングの開催日程(予定)は別添資料のとおりです。

こえびミーティングの開催日程(予定)

2019.02.22 瀬戸内国際芸術祭2019 「県内連携事業」を決定しました

香川県では、瀬戸内国際芸術祭2019の開催にあわせて、芸術祭の来場者に開催エリア以外の見どころスポットも楽しんでいただき、芸術祭の会場はもとより県内全域の活性化を図るため、県内の団体等から応募があった文化芸術イベントを28件、市町が推薦する地元の地域資源(観光スポットなど)を62件、あわせて90件を県内連携事業として決定しました。
今後、専用のパンフレットを作成し、来場者が県内の芸術祭会場の島と県内連携事業に決定した文化芸術イベントや地元の地域資源を訪れた場合、訪れた数によって県産品を抽選でプレゼントするビンゴラリーを実施し、来場者の県内回遊を促進します。

県内連携リスト(90件)

ビンゴラリーについて

2019.02.19 3月10日(日)ART SETOUCHIイベント「島のお誕生会」開催 ~活動写真弁士の声でいろどる 無声映画七変化~



瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)では、3年ごとに「瀬戸内国際芸術祭」を開催し、その間の年には、アートを通して地域の活力を取り戻し、再生を目指す活動である「ART SETOUCHI」に取り組んでいます。


この「ART SETOUCHI」のイベントとして2019年3月10日(日)、豊島で「島のお誕生会」を開催します。島民と来場者の交流の場として月に一度開催し、その月(今回は3月生まれ)に誕生日を迎える人を祝うイベントです。


今回の島のお誕生会は、「活動写真弁士の声でいろどる 無声映画七変化」と題して、寒い時期のお誕生会で毎度おなじみ、活動者写真弁士の坂本頼光さんがやってきます。今回も20世紀初頭の無声映画の名作を中心に、登場人物のセリフやナレーションを巧みな話術で繰り広げます。
お年寄りには懐かしく、若い人には新しい、日本独自の芸能である活弁の世界をお届けしますのでぜひ会場にお越しください。


日 時|2019年3月10日(日)14:00~15:00
場 所|唐櫃公堂(香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃822-1)
参加費|無料(事前申込不要)
ゲスト|坂本頼光(さかもとらいこう)
日本に数少ないプロの活動写真弁士(無声映画の説明者)。時代劇を中心に映画館、ライブハウス、神社仏閣等様々な会場にて活弁ライブを行う。
近年はテレビアニメの声優としての活動も多い。現在放送中のNHK大河ドラマ『いだてん』の第3話に当時の弁士役で出演。
12月公開予定の周防正行監督新作映画『カツベン!』の主役・成田凌(活弁士役)への演技指導も行った。
5月5日(日・祝)に屋島の四国村にて開催の瀬戸内国際芸術祭2019公式イベント『キネマと音楽の夕べin屋島』に出演予定。



2019.02.18 五十嵐靖晃氏「そらあみ<島巡り>」の作品制作が始まります

瀬戸内国際芸術祭2019で沙弥島に「そらあみ<島巡り>」を展開する五十嵐靖晃氏が3月上旬から坂出市内に滞在し制作を開始します。
また、制作にあたり週末を利用して、一般参加者と地元の方が協働制作できるようなワークショップ「そらあみツアー」を瀬戸大橋でつながる5つの島(櫃石島・岩黒島・与島・沙弥島・瀬居島)で各島1回ずつ開催します(詳細は別紙参照)。


<作家 五十嵐 靖晃(いがらしやすあき)> 
 1978年千葉県生まれ。その土地の日常に入り込み、新たな視点と人のつながりを見いだすプロジェクトを各地で手がける。瀬戸内国際芸術祭2016でも、瀬戸大橋でつながる5つの島(与島5島)でワークショップを開催。


<作品コンセプト>
 与島5島を舞台に、島に暮らす漁師や住民の人々と漁網を編んで制作する。漁網を編むことで、人と人、海や島の記憶をつなぎ、網の目を通して土地の風景をとらえ直す。
秋会期では本島に渡り、新たに本島、牛島、広島、手島、小手島、さらに西の高見島、佐柳島、志々島、粟島でつくられた漁網を連結し、島から島へ海のつながりを編み広げていく。3年に1度の芸術祭の年に塩飽諸島の海のつながりの象徴となる。


※五十嵐靖晃氏への囲み取材は3/3(日)15時から15時30分までを予定しています。
取材していただける場合は、2/27(水)17時までにpr@setouchi-artfest.jp宛てに①貴社名及び部署名②ご担当者氏名③当日連絡がつく電話番号を記載しお送りください。

別紙)そらあみツアー募集のお知らせ

2019.02.13 瀬戸内国際芸術祭2019がアメリカのメディアに掲載されました

アメリカの大手旅行メディアの「Fodor’s Travel」に、2019年に一生に一度は訪れる価値がある美術館と展示19の1つに瀬戸内国際芸術祭2019が選定されましたので、お知らせします。


●「Fodor’s Travel」
・媒体概要|アメリカの大手旅行メディア。ユーザーが5百万人/月、2500万PV/月を誇る媒体。

・掲載内容
https://www.fodors.com/news/photos/once-in-a-lifetime-museum-exhibits-worth-traveling-to-in-2019


※「Fodor’s Travel」には、昨年末にも2019年に行くべきディスティネーションTOP52の第13位に、日本で唯一「瀬戸内」が選定され、その目的として、瀬戸内国際芸術祭が挙げられました。
https://www.fodors.com/news/photos/fodors-go-list-2019

2019.02.01 瀬戸内国際芸術祭2019に向け、坂出親子おてつ隊がワークショップ第2弾を開催します

瀬戸内国際芸術祭2019を地元の子どもたちの力で盛り上げようと、「坂出親子おてつ隊」が芸術祭2013、2016に引き続き今回も結成され、芸術祭の春会期中、沙弥島ナカンダ浜にて来場者へ抹茶のお接待や島内ガイドなどを実施します。
前回1月27日(日)の茶器制作に続き、今回、2月10日(日)に、抹茶のお接待に使用する茶屋装飾用の布を草木染(藍染)で制作するワークショップを開催します。

※詳細は坂出市の提供資料をご覧ください。(別添)

別添)坂出市報道提供資料

2019.02.01 瀬戸内国際芸術祭2019 開幕直前展 ―3月5日(火)~17日(日)東京・渋谷ヒカリエにて開催―

4月26日(金)の「瀬戸内国際芸術祭2019」開幕が迫ってきました。
瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)では、瀬戸内国際芸術祭2019の開幕に向けた機運の盛り上げを図るため、3月5日(火)~17日(日)に東京・渋谷駅前にある渋谷ヒカリエ(8階のギャラリー)にて、開幕直前展を開催します。

本企画では、今回の芸術祭の会場となる瀬戸内の島々の歴史、風土、文化や芸術祭によって生まれた島々の変化、作品展開について紹介するとともに、作品鑑賞パスポートや公式グッズを販売するほか、オフィシャルツアーなどの情報をご案内します。
また、3月5日(火)には、開幕直前展初日企画として、北川フラム総合ディレクターから、芸術祭2019参加作家の最終発表を行い、作品・プロジェクトの全貌をご紹介するほか、アーティストを迎えたトークイベントも予定しています。
ご多忙の折とは存じますが、ぜひご取材賜りますようお願い申し上げます。


■瀬戸内国際芸術祭2019 開幕直前展
日時|2019年3月5日(火)-17日(日)11:00-20:00
場所|渋谷ヒカリエ 8/ CUBE1,2,3(東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階)
内容(予定)|・展示(会場となる島々の風景動画、島々の歴史、風土、文化、芸術祭によって生まれた島々の変化、作品展開を紹介するパネル展示など)
・作品鑑賞パスポート・公式グッズの販売
・オフィシャルツアーなど芸術祭にかかる情報のご案内


※上記の取材をしていただける場合は、pr@setouchi-artfest.jp宛てに①取材日時、②貴社名及び部署名③ご担当者氏名④当日連絡がつく電話番号 を記載し、お送りください。


■瀬戸内国際芸術祭2019 開幕直前展初日企画
日時|2019年3月5日(火)時間未定
場所|渋谷ヒカリエ 8/ COURT(東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階)
内容(予定)|
・芸術祭2019の参加作家の最終発表、作品・プロジェクトの紹介
・アーティストと北川フラム総合ディレクターのトークイベント
※ゲストアーティストは決定次第、取材のご案内とあわせてお知らせします。

一覧表示